2019年11月23日土曜日

秋霖

相変わらず部屋に引き籠って来月の大阪でのイラスト展のための作品を描いている。今のペースで行くと間に合うかどうか微妙なところ。

「一貫性のない人は一貫性のないことについても一貫性がないはずである」

と云う事は、真に一貫性のない人はある瞬間から一貫性を持ち得ると云う事かな?よい言葉だな。若い頃のボブ・ディランの言葉遊びのようだけど、レイモンド・スマリヤンと云う人の言葉。これって「一貫性のある人は一貫性のある事についても一貫性があるはずである」じゃ当たり前なんだよね。ボブ・ディランはこう云う意味ありげで実は無意味な逆説ロジックをよく使う人と云う印象があるんだけど、それは僕の頭が悪くて本当に意味を掴み損ねているのかも知れない。

一貫性のある人になろうなんて考えた事は1度もないけれど、僕は20歳くらいの頃とやっている事が大まかには殆ど変わっていない。無論、絵を描くとか音楽を作るとかの中では様々な矛盾があるのだけどそれは個人的な事柄で、側から見てわかる矛盾ではないよね。例えば僕の弟は大学卒業後すぐに大きな会社に就職してずっと同じ会社でサラリーマンをしている。当人には会社の中で与えられた役割において様々な逡巡や矛盾があると思うけれど、僕にはずっと同じ会社で働いてる人って云う認識しかない。

うまく云えないのだけど、「その人」にとって重要な事柄の殆どは上記した「側から見たら分からない事」の中に在るんだと思う。そう思うと他者からどう見えるかってどうでもいい事で、誰に対しても敬意を持つべきだと解る。人は「一貫性のない人」にも「一貫性のある人」にもなれないよね、きっと。

青山CAYと高円寺Amleteronでのイラスト展が後半です。足を運んでくださった皆さん、どうもありがとうございました。引き続きよろしくお願いします。

10/28(mon,)~12/4(wed,) 青山 CAY
西脇一弘 イラスト展 2019「FACES」
東京都港区南青山5-6-23スパイラルB1F
*営業日、営業時間が不規則なので以下URLでスケジュールをご確認ください。
https://www.spiral.co.jp/topics/cay/faces

11/15(fri,)~12/1(sun,) 高円寺 Amleteron
「西脇一弘 イラスト展 2019」
休業日:水,木(11月20,21,27,28)
営業時間:13:30~19:30 *最終日は16:30まで
東京都杉並区高円寺北2-18-10



2019年11月15日金曜日

忘れられた花の絵

ここしばらくは15日から始まる高円寺でのイラスト展の絵を描いていた。個展の準備は毎回ギリギリまでかかる。どんなに早めに準備に取り掛かっても、例外なく2日前までかかる。今回も搬入日(14日)の前々日まで作画作業に追われていた。搬入前日は出来上がった作品を1枚ずつ検品?してサイズ毎に纏めて枚数を数え、展示に必要なものを揃えて荷造りをする。そして前日に何枚かの作品を選んで、後の宣伝に使う為に大きい絵は写真を撮り、小さい絵はスキャナーでパソコンに取り込んでおく。

14日にお店に行って設営作業をしていたら、なぜか持って来たはずの絵が1枚見当たらない。作品は多めに持って来ているので1枚足りなくても大丈夫だけどなんでだろう?と思いながら設営を終えて帰宅。見当たらなかった絵はスキャナーの蓋の下に置いたままになっていた。取り込んだ後忘れていただけの花の絵。

























もう1枚まったく違うタイプの花の絵を描いたので、それと並べて貼ったら面白いだろうと思ったんだけど結局出来なかった。でも全然問題ない。高円寺アムレテロンで12月1日までです。今まであまり展示する機会がなかったタイプの作品を展示しています。例えば以下の絵は不謹慎なようだけど台風が生まれた様子。もちろんこれ以上災害が起こらない事、と云うか、災害に適切な対応が出来る世の中を願って。

11/15(金)~12/1(日) 高円寺 Amleteron
「西脇一弘 イラスト展 2019」
休業日:水,木(11月20,21,27,28)
営業時間:13:30~19:30 *最終日は16:30まで
東京都杉並区高円寺北2-18-10
アクセス:高円寺駅北口から徒歩5分