2018年8月18日土曜日

秋のような日

涼しくて秋の虫が鳴いているような夜。今日からquatre saisons 町田店でのイラスト展が始まったので、是非いらしてくださいね。
ここ10日間くらいは毎日ひたすらイラストを描き続けて、今年の納品数はトータルで128枚になった。思い付いた事を深く考えずに片っ端から描いて、スカスカに出尽くすまで描いて準備終了が毎年恒例のようになっている。今は見事に出がらし状態。今日は涼しいからよく眠れるだろう。


8/17(fri,)~8/30(thu,) quatre saisons 町田店OPEN / 平日10:00~21:00 土日祝10:00~20:30 (不定休)*8/20(mon,)はお休みです。キャトルセゾン町田:東京都町田市原町田6-1-11ルミネ町田8Fhttp://www.quatresaisons.co.jp/boutique/machida.html



2018年5月1日火曜日

連休

ゴールデンウィークがやってきて、近所を散歩するだけでもなんとなく浮かれた風情の若者にすれ違う。自分の日常は変わりなくいつものように部屋に引き籠って絵を描いている。連休前に納める約束だった作品がようやく完成して今日発送した。現物を確認してもらったうえでOKかどうか決まるのでまだホッとするわけにはいかない。

とある音楽家のCDアルバムのジャケットに「月」をテーマにした風景画をとの指定で大きい絵を描いた。CDジャケットのサイズに対して1メートル超えの作品を描く事は自分にとってはとても珍しい。大抵はジャケットサイズより少し大きめと考えてA4サイズに納まるくらいのイラストを描くのだけど、今回の依頼は昨年末の個展で大きな作品を観て心に留めてくださった経緯なので、個展に展示していた感じの風景画を求められた次第。と云うわけで、年末に展示した灯台をモチーフにした作品の天地左右の比率と全体の構図を変更しつつ、空に大きな月を配置した絵を描いた。「月」がテーマだったけれど暗くならないようにとの指示だったので、夜空ではなく昼間の空に薄っすらとおぼろげに浮かぶ月をイメージした。人物はなく灯台や家屋にも人の気配はない。ひたすら静かな画面を求めて描いた。アルバムの繊細な美しい音楽の響きを邪魔しないように。


2018年2月17日土曜日

早春

ここ数日は春めいた暖かさが続いていますね。

先にもお伝えした通り、千葉県大網白里市のgellery tenにて開催中の3人展に参加させてもらっています。残すところあと3日間になりました。お近くの方は是非足を運んでみてください。

2/16(fri,)~19(mon,) 千葉 gallery ten
藤本健さん(木工)、竹村良訓さん(陶芸)、との3人展になります。
gallery ten:千葉県大網白里市駒込752-1-203 tel・fax:0475-78-3068


2018年2月4日日曜日

立春

少し寒さの角が取れて、これから暖かくなっていくのかなと思う日でした。スケジュールのページでお知らせしている通り、千葉県大網白里市のgallery tenにて三人展開催中です。器を作られるお二方との展示になります。期間を三つに区切っての会期になりますので日程をご確認の上、お近くの方は是非足を運んでみてください。


2/1(thu,)~7(wed,) 2/9(fri,)~12(mon,) 2/16(fri,)~19(mon,) 千葉 gallery ten
藤本健さん(木工)、竹村良訓さん(陶芸)、との3人展になります。
gallery ten:
〒299-3235 千葉県大網白里市駒込752-1-203 tel・fax:0475-78-3068
http://www.gallery-ten.com


相変わらず部屋に引き籠って絵を描く日が多いです。最近は人物を描く際に、表情とタッチの関係に考えを向けています。描こうと思っている表情に有効なタッチと陰影の付け方がきっとあって、それに近付けた時は自分の絵がちょっといいなと思える気がします。


2018年1月1日月曜日

静かな日

昨年中、イラスト展などでたくさんの方にお世話になりました。どうもありがとうございました。作品に関心を持ってくださった皆さん、絵を観に来てくださった皆さん、どうもありがとうございました。今年もよろしくお願いいたします。新しい年が皆さんにとって素敵な1年になりますように。

元旦は今日のように晴れて、あまり寒くなく穏やかな日が多い気がします。関東での話ですけども。年末に慌ただしくいろんな事を片付けて、元旦、二日くらいはのんびり過ごす人も多いと思います。僕もしなくてはいけない事はあまりない正月なんですが、元旦から絵を描く事がわりと多いです。根を詰めて描くわけではないけれど、次に描く絵を想定して下絵を描いたりして過ごします。そうする事で、なんとなく間が持たない正月をいつも通りにやり過ごそうとしているだけですけど。

陽が落ちる間際、部屋の窓から見えた空が綺麗でした。